フェアレディz32 NAの維持費を紹介|故障の頻度やツインターボとの違い等




本記事ではz32 最終型 2by2 naの維持費を紹介します。

フェアレディz32って3リッターだし、維持費や故障の頻度は心配ですよね( ゚Д゚)

z32の維持費は残念ながら決して安くはありません(*_*)

しかしガソリン代や駐車場代など個人差が出る箇所もあります。乗る頻度が少なければガソリン代は安くなります。あくまで概算ですが、僕のケースでの維持費を計算してみました。

今まで発生した代表的な故障も挙げてみました。また、z32はnaとターボで修理にかかる費用が変わるので維持費にも影響します。

この記事で維持費の相場観がクリアになれば幸いです。

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

フェアレディz32 NAの維持費と故障の頻度も紹介

項目 車検がない年 車検がある年 備考
自動車税 58,600 58,600 毎年、5月に請求書が来るのでコンビニで支払い
重量税 32,400 重量税は2年毎の車検整備時に支払います。
自賠責 27,840 自賠責は2年毎の車検整備時に支払います。
車検 80,000 車検は2年に1回です。
駐車場 0  0 駐車場代は5000/月ですが、会社持ち
保険料 54,120 54,120 4510/月・・・車両保険付きの価格で20等級
ガソリン 200,000  200,000 ハイオク140円、7km/Lで1万km走行/年
オイル 30,000  30,000  3000kmで1回オイル交換→3回/年
タイヤ 65,000 社外の17インチかつアジアンタイヤで算出
合計¥ 342,720  521,000

2年間で合計863,720円(※修理費用は含まれていません

フェアレディz32の最終型 NAの維持費です。車検がある年とない年で分けました。

概算ですが、いかがでしょうか( ゚Д゚)??

税金は人によって変動はしません。車検・整備・保険については個人差が出てきます。

僕の場合、アパートの駐車場代が5000円/月発生していますが、会社の福利厚生から出ています。このおかげで年間60,000円の節約になっています。

タイヤは2年間に1回の交換として車検がある年と合わせて算出しました。18インチを履くとなると費用は高くなります。

僕はあまり外出しないので例年、走行距離は1万キロ/年です。ガソリン代についてはハイオク140円、リッター7kmで計算しています。それでも年間でガソリン代が200,000円掛かってる…。

z32NAの燃費は街乗りでリッター7、高速オンリーでリッター9.5ぐらいです。

次に故障の頻度についてです。

このクルマに乗ってから2018年時点までの代表的な故障を挙げてみます。

  • エアフロが故障
  • Tバールーフからの雨漏り
  • サーキットで冷却水漏れ
  • サーモスタットが壊れて水温上昇
  • 最終型特有の燃料メーターの故障
  • エアコンの吹き出し口の切り替えができなくなる

サーモスタットが壊れて水温上昇したのが一番ビビりましたね。Tバールーフの雨漏り以外は修理しました。

naとターボ関係なくTバールーフからの雨漏りは定番です。雨の日は助手席にアクリルケースを置いています。もちろん修理すれば直りますが、費用はそこそこ掛かります。

故障の頻度はターボに比べれば全然マシだと思います。

Sponsored Link

NAとツインターボの維持費の違いについて

NAとターボの維持費の違い

  • 排気量は変わらないので自動車税は変化なし
  • ターボは燃費が悪くなるのでガソリン代は増える
  • ターボは修理費用がNAより高い

naとターボの排気量は変わりませんので毎年支払う自動車税58,600円に変化はありません。

しかし燃費が悪くなりますのでガソリン代は高くなりますし、ツインターボ車はモノによって結構故障します(*_*)

初期型のz32 ツインターボ(写真)は状態が悪くてあまり乗れませんでした。見ての通り、工具が入りづらいエンジンルームです。

故障が多すぎでエンジンを降ろすのが一番手っ取り早いという判断が下りました。高額修理ってヤツです。

フェアレディz32 セミレストア日記①ノーマルルーフに箱替えします

僕はこの車両をあきらめて箱替え兼セミレストアを決断しましたが、安いターボ車には飛びつかない方がいいでしょう~。

まとめ:naはコストを抑えてz32に乗りたい方向け

z32のtc105n 17インチホイールの装着画像

概算ですが、z32 na 最終型の維持費は2年間で合計863,720円となりました。

修理費用は含まれておりません。。維持費はその車を走らせるのに最低限必要な費用です。

修理費用も考えると、ツインターボはnaよりは維持が大変です。naはコストを抑えてz32に乗りたい方向きですね。

z32 NAとツインターボのメリット・デメリットをさらっと紹介

ターボとなると、中古車の目利き含めて重要になってくるので難しい面は多いです。その代わり、トルクフルな加速やエンジンチューニングの醍醐味を味わうこともできます。

その辺りをぜひ考慮にいれて、z32を検討してみてください。

Sponsored Link
Sponsored Link