z32 2シーター/ノーマルルーフ/ツインターボ/5速マニュアルのカスタム仕様を紹介

この記事ではz32 2シーター/ノーマルルーフ/ツインターボ/5速マニュアルのカスタム仕様を紹介します。

整理しておかないと自分でも忘れそうなのでまとめてみました。

2シーター/ノーマルルーフ/NA/オートマの車両を、ツインターボ/5速マニュアル化した車両です。

概要|プライマルでノーマルルーフ/NA/4ATの箱をターボ・5速化

製作途中の写真:プライマルでNA/オートマの箱をターボ・5速化

車両の概要

  • 型式:E-Z32
  • 元の仕様:2シーター/ノーマルルーフ/NA/オートマ
  • 現在の仕様:2シーター/ノーマルルーフ/ツインターボ/5速マニュアル

こちらのクルマは前期型のE-Z32です。元の仕様は2シーター/ノーマルルーフ/NA/オートマで2017年に購入。その後、プライマルでエンジンとミッションを載せ替えしてツインターボ/5速マニュアル仕様にしました。NAベースのため、リアデフはR200でハイキャスもないです。車検上の車重は1500kg。オートマをマニュアル化したので車検証には「改」が入っています。

エンジンは基本ノーマルですが、要望は出しつつもプライマルおまかせ仕様です。ブーストコントロールも入れていますが、今のところブーストは純正相当のまま。シートに押し付けられる加速感こそないものの、トルクフルで公道では不満がないです。

アルミ3層ラジエーターを導入し、パワトラはバッテリー横に移設して熱対策してもらっています。ライトはHID化して、バラストはヘッドライトユニット下部に設置してます。

外装

z32 2シーター/ノーマルルーフ/ツインターボ/5速マニュアル

z32 2シーター/ノーマルルーフ/ツインターボ/5速マニュアル

リアビュー

サイドビュー

箇所 メーカー・商品名 公式サイト 販売先
車体色 z34 純正色”ダイヤモンドブラック”
フロントバンパー Mission Mission Mission
ボンネット 純正アルミ
サイドステップ リアルスピード(?)2シーター用サイドステップ リアルスピード ヤフー
サイドミラー ガナドール スーパーミラー(?) ガナドール(生廃) ヤフオク
サイドマーカー BMW用 クリアバルブ式サイドマーカー ヤフオク
リアバンパー Bomex 2シーター用リアアンダースポイラー Bomex 楽天ヤフー
リアスポイラー アブフラッグ リアスポイラーver.01 アブフラッグ 楽天
マフラー 2シーター用ZEES サイバーEX 4本出しマフラー ZEES 楽天

前乗ってた最終型がキメラ仕様になってしまったので、なるべくシンプルな外装にしようと心がけました。車体色はz34 純正色”ダイヤモンドブラック”ですが、ぶっちゃけz32の純正ブラックとの違いはわからないです。若干、光の当たり方によって淡い黒になったりします。

エアロミラーは元々2台目のz32に付いていたのをそのまま使用。おそらくガナドールのスーパーミラーだと思います。

内装

z32の赤内装

z32の赤内装

z32の赤内装

z32の赤内装

シートはBRIDEの赤セミバケ(中古)

計器カラーは青LED

箇所 メーカー・商品名 公式サイト 販売先
内装 ZONE製の赤内装(?) ZONE ZONE
シート BRIDE セミバケ(商品名は不明) ヤフオク
ステアリング MOMO DRIFTING 33Φ 85mm DEEP 赤ステッチ momo 楽天
追加メーター① Defi-Link Meter ADVANCE BF Blue Model Φ60 水温メーター Defi 楽天
追加メーター② 〃 油温メーター Defi 楽天
追加メーター③ 〃 ブーストメーター Defi 楽天
メーターフード セントラル 3連メーターフード セントラル(生廃) ヤフオク
ブーストコントローラー トラスト GReddy Profec トラスト 楽天

今の所、赤内装です。2台目のz32から移植していて、おそらくZONE製の赤内装だと思いますが、確証はないです。メーターフードなどのパネル類はエアブラシの2液塗料使って自家塗装しましました。

追加メーターにはDefiの水温・油温・ブーストメーターを設置。トラストのブーストコントローラーも追加して、いつでもブーストアップできるようにしてもらっています。

シートはBRIDEのセミバケですが、商品名は不明。

足回り

Rays TE37 SAGA ダイヤモンドダークガンメタ

箇所 メーカー・商品名 公式サイト 販売先
車高長 TRUST GReddy GReddy パフォーマンスダンパー Type-S トラスト 生廃
フロントホイール Rays TE37 SAGA 9J-17 +22 ダイヤモンドダークガンメタ Rays ヤフー
リアホイール Rays TE37 SAGA 9.5J-17  +38 ダイヤモンドダークガンメタ Rays ヤフー
ホイールナット Rays ジュラルミンロックナットセット  L32 ストレートタイプ  5H M12XP1.25 ブラック/日産 Rays ヤフー
センターキャップ VR CAP MODEL-01 LOW ダイヤモンドダークガンメタ Rays ヤフー
フロントタイヤ Sドライブ ヤフー
リアタイヤ Sドライブ ヤフー
フロントキャリパー ER34ターボ用の純正4potキャリパー ヤフオク
フロントディスクローター DIXCEL HD ブレーキローター スカイライン ER34ターボ用 ヤフー
リアキャリパー 純正2potキャリパー
リアディスクローター 純正そのまま

車高長はすでに生廃の「TRUST GReddy GReddy パフォーマンスダンパー Type-S」で減衰力32段調整が可能。ホイールはTE37 SAGAの17インチ。最終型NAで18インチ化したときの走り出しの鈍さが気になったので、ターボ車といえでも17インチにとどめています。

Raysは表面処理の性能と材質の選択が見事。まず、ホイールにブレーキダストが付いて汚れがすぐに目立つようなことがないし、ホイールナットもジュラルミンだからかサビが全く発生しないです。以前、1台目のz32にZ.S.SのDG7Rとホイールナットを装着してました。ただ、ブレーキダストがすぐに焼き付いて取れなくなったし、スチール製ナットはあったという間に赤錆が出ました。やはり業界トップの”Rays”は違うなと実感した次第。これからは信頼のRays一択だ。

フロントだけER34ターボ用の純正4potキャリパーに変更してます。特に不満はないですが、z32用純正と比較して大きな性能差は感じないです。

エンジン・駆動系

箇所 メーカー・商品名 公式サイト 販売先
サージタンク VG30DETT用 結晶塗装サージタンク 黒 ヤフオク
タービン ギャレット製純正タービン
インタークーラー Z1 motorsports サイドマウントインタークーラー Z1 Z1
ラジエーター メーカー不明 3層アルミ(?)
オイルクーラー 純正そのまま
エンジンマウント Z1 motorsports ウレタンエンジンマウント Z1 Z1
トランスミッション 純正の中古 ヤフオク
プロペラシャフト Z1 motorsports 1ピース軽量アルミ Z1 Z1
リアメンバー NA用純正
リアデフ NA用R200

エンジンの出力は基本的に純正相当です。タービンはギャレット製の純正で、ブーストも純正相当です。

ちなみに純正タービンをブーストアップして狙える出力は以下のような領域だと、雑誌に記載あります。

z32 純正タービンでのブーストアップ後の限界出力

一般的なメニューとしては、やはりブーストアップが筆頭と言えるだろう。純正のギャレット製T25/T2ハイブリッドタービンは、1.0kg/cm^2までブーストを高めることが可能。このときには約320~330psというパワーを獲得できる。ちなみにノーマルではブーストアップ約0.55kg/cm^2、出力は250ps~260ps程度だというから、実質的には60ps以上の大幅なパワーアップとなる。

引用元:AUTO PLUS no.26 2000年6月号 p.20

z32用のタービンキットは国内では販売されていないのと(多分)、金額も跳ね上がるので断念しました。このクルマでは社外タービン仕様にするつもりは今の所ないです。

プライマルの純正タービンのブーストアップ仕様に乗らせてもらったときに、加速感の凄さに驚きました。ですので、今後はブーストアップ仕様が狙えれば今後狙えれば良いのかなと思います。プライマルの青代車も元がNAでデフはR200だから、それと同じような仕様を目指しています。

プロペラシャフトはZ1 motorsports製1ピース軽量アルミタイプに変更。インタークーラーはこれまたZ1の容量アップ品を選びました。本当は前置きインタークーラーが良いのだけど、水温管理がシビアになりそうだからやめました。

今後は?

今後は?

  • 足回りのリフレッシュ
  • 内装張り替え・エンジンルーム刷新

今後は足回りのリフレッシュをしたいですね。車高調は新品入れましたが、年式も年式なので若干ヘタリが見受けられます。

赤内装とエンジンルームもブラックに統一したいですね。

とりあえず、エンジンについては特に不満はないです。Tバールーフからの雨漏りの心配もないですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です