z32 純正ステアリング(エアバック無)のレビュー|重量と直径について

z32 純正ステアリング(エアバック無)のレビューです。

社外よりも握り心地が良いんですよね。さすがは純正。

簡易計測ですが、直径は約36.6mm、重量は2.6kgでした。

z32 純正ステアリング(エアバック無)のレビュー|握り心地は抜群だが意外と重い

z32 純正ステアリング(エアバック無)|デザインがかっこいい

純正ステアリング(エアバック無)のメリット

  • 純正の内装に馴染むデザイン
  • 持ち手の握り心地が素晴らしく、素手で触っても滑りづらい。

純正ステアリング(エアバック無)のデメリット

  • 社外のディープコーンに慣れると、ハンドルまでの距離が遠く感じる
  • 重い:約2.6kg
  • 事故るとやばい(でもそれは社外でも同じ)

z32の純正ステアリング(エアバック無)はデザインがかっこいいと思う。その後、ステアリングにエアバックが搭載されてスポーティーさは失われてしまいましたが。

z32にはこれまでにナルディとmomoステに交換してきましたが、街乗りでの握り心地は圧倒的に純正ステアリングのほうが優ってる。社外ステアリングはボスを入れて、ポジションが自由に変えられるのが良いのだけど、持ち手の直径が細いのと表面がちょっと滑り安い。

ドライビンググローブで、握って丁度良いって感じです。

片手で持つとズッシリと重いのがわかる

純正のステアリングは持つとズッシリと重く、軽量化のために社外に変更するのはアリなんだと思います。

純正ステアリングの劣化具合

持ち手は経年劣化でハゲてしまう

持ち手がハゲてます。再利用する際は、張り替えしないとダメそう。

中央のエンブレムは汚れている

エンブレムも汚れがヒドいですが、交換可能です。

ホーン部分の裏側

嵌合部分が割れてる:中古を買う際はしっかり見たいところ

エンブレムはピン2つで位置決め。中央ピンがシール材で止められてる

エンブレムは交換可能ですが、今は特にいじりません(ただ壊すだけだから)。

本体側

ステアリングの重量と直径について

体重計の差分で計測:重さ2.6kg

直径:約36.6mm

  • 重量:約2.6kg
  • 直径:約36.6mm

簡易計測にすぎませんが、上記のような数値でした。エアバック有りのステアリングはたしかφ38だったと思いますが、 こちらは径が小さいんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です