マジックマウス2のレビュー|使いにくいので無理に買う必要はないかも?

 

マジックマウス2は定価7000円もするので、高級マウスと言っても過言ではないです。

ぶっちゃけ、ロジクールの3500円以下で購入できるマウスよりも使い勝手が劣っているので、あまりオススメはできません。

特に長年windowsPCに慣れ親しんだ方で、macへの乗り換えを検討している人はやめたほうがいいです。慣れが必要なので、ロジクールなどのマウスのほうがオススメですね。

マジックマウス2のレビュー|一般的なマウスに比べて欠点が多い

本体高さが低いので、手のフィット感が皆無

windows PCで愛用しているロジクール m280と、手のフィット感を比較してみます。

マジックマウス2は本体高さがとても低い(ロジクール m280と比較)

マジックマウス2は本体高さがとても低い(ロジクール m280と比較)

マジックマウス2は本体高さが低く、手のフィットがないです。写真はロジクール m280と比較していますが、違いは明らかです。

ロジクール m280は手のフィット感が素晴らしい!

一方、マジックマウス2は手のフィット感が皆無。。

マジックマウス2は高さが低いので、手のフィット感がほとんどないです。使用していてストレスが貯まるポイントですね。

ターミナルでポインターのスピードを設定しないと遅い

『軌道の速さ』をマックスにしてもポインタは結構遅い

マジックマウス2は、環境設定で『軌道の速さ』をマックスにしてもポインタのスピードが遅いです。ターミナルを開いてコマンドを入力することで、スピードをあげることができます。

ただ、『マウスのポインタのスピードを上げるために、なんでわざわざターミナル開かないといけないの?』と思ってしまう。

ロジクールのマウスは、『軌道の速さ』を変更するだけで十分なスピードに達します。

クリック音の静音性が配慮されていない

マジックマウス2ですが、クリック音の静音性があまり配慮されていません。『カチカチ』という音は結構聞こえます。

半額以下で購入できるロジクール m590のほうがクリック音が明らかに静かです。マジックマウス2も『BetterTouchTool』を使えば静音化できるようですが、微妙に有料っていう。。

充電中に使用できない

充電中は物理的に使用できなくなる

マジックマウス2は裏側にライトニング形式の充電ポイントがあります。よって、充電中は裏返しの状態になりますので、充電不可となります。

充電自体は結構持ちますが、やはり電池式のほうが、なんだかんだで潰しが効きます。

ライトニング-USB-Cケーブルが付属していない

付属しているのはライトニング-USBケーブル

作業中はマジックマウス2をmacbookに繋げて充電するのがスマートだと思います。ですが、付属ケーブルはなぜか普通のUSBなので、macbookと接続するためには別売りのハブが必要です。

どうせなら、ライトニング-USB-Cケーブルを同封してほしいですね。。

欠点を考慮すると、価格に割高感を感じてしまう

スペースグレイ:9800円(税別)

ここまでいくつかの欠点を上げてきましたが、それを考慮すると価格の割高感がかなりあります。

スペースグレイは税込だと、10,000円超えますし、気軽な買い物ではないと思います。

まとめ|使いにくいので無理に買う必要はないかも?

マジックマウス2は無理に買う必要はないと思う

今回は、マジックマウス2をレビューしてきました。

個人的には、手のフィット感が全くないのが一番の不満点ですね。なので、今現在はロジクール m590のマウスで作業をしています。

やはりマジックマウス2は形状が特殊で、慣れるために時間を使うぐらいならサードパーティ性の一般的なマウスを使ったほうが良いと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です