【blender 2.8】オブジェクトを拡大縮小できないときの解決法

【blender 2.8】オブジェクトを拡大縮小できないときの解決法

blender 2.8で、オブジェクトを拡大縮小できなくなったときの解決法です。

解決法は、ビューポート右上のオプション⇨影響の限定『位置』のチェックを外してください。

自分が陥った場合ですが、解決法を画像でまとめていきます。

症状:オブジェクトが急に拡大縮小できなくなった

症状:オブジェクトが拡大縮小できなくなった

陥った症状は、オブジェクトをマウスドラッグしても拡大縮小が全くできなくなりました。

どうやらblenderのメニューをゴニョゴニョ弄っていたら、あらぬ所にチェックが入ってしまったようです。

解決法は以下です。

【blender 2.8】オブジェクトが拡大できないときの解決法

【blender 2.8】オブジェクトを拡大縮小できないときの解決法

【blender 2.8】オブジェクトを拡大縮小できないときの解決法

【blender 2.8】オブジェクトが拡大縮小できないときの解決法

  • ビューポート右上のオプション⇨トランスフォーム 影響の限定『位置』のチェックを外す
  • 英語版:options⇨transform affect only 『locations』のチェックを外す

オブジェクトが拡大縮小できないときの解決法は上記のようになります。影響の限定『位置』にチェックが入っていると、オブジェクトを移動させることしかできなくなります。

誤操作防止のためにある機能なのかもしれません。また、『原点』にチェックが入っている場合もオブジェクトの拡大縮小ができなくなります。

今回は、自分が陥った時の解決法なので、他に似たような症状があれば追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です