【解決法】OneNote|申し訳ございません。現在、ノートブックを取得できません。後でもう一度お試しください。

Office OneNoteにアクセスしたところ、『申し訳ございません。現在、ノートブックを取得できません。後でもう一度お試しください。』と表示され、サービスが使用できない場合の解決法になります。

しばらくアクセスしなかったためにファイルが凍結されたのが原因で、解凍すれば24時間以内にone  Noteが使用できるようになります。

【トラブルの症状】Office OneNoteにアクセスすると、「申し訳ございません。現在、ノートブックを取得できません。後でもう一度お試しください。」と表示される。

OneNoteにアクセスすると、ノートブックが使用できないと警告文が表示される

久しぶりにMicrosoftのOneNoteにアクセスしたところ、「申し訳ございません。現在、ノートブックを取得できません。後でもう一度お試しください。」と表示され、サービスが使用できません。

トラブルの発生原因はOneNoteに長い期間アクセスしていなかったために、ファイルが凍結されたからです。

そのため、One driveにアクセスして自分のファイルを解凍すると、トラブルは解消されます。

【解決法】One driveにアクセスして自分のファイルを解凍する。

解決法

  • 左上のメニューから『OneDrive』にアクセス
  • Unfreeze your accout(アカウントの凍結を解除する)をクリック
  • 24時間以内に解凍が終わり、Office OneNoteが使用可能になる

左上のメニューから『OneDrive』にアクセス

左上のメニューから『OneDrive』にアクセス

左上のメニューから「One Drive」にアクセスします。

Unfreeze your accout(アカウントの凍結を解除する)をクリック

Unfreeze your accout(アカウントの凍結を解除する)をクリック

OneDriveにアクセスすると、Welcome back(ようこそ)というメニューが表示されます。

Unfreeze your accout(アカウントの凍結を解除する)をクリックして、凍結された自分のファイルを解凍します。

言語は英語で表示されていますが、日本語でも表示されている人もいるようなので設定に依存するようです。英文の和訳は以下です。

  • While you were away, your accout was frozen, Unfreeze your accout  by May 15, 2022 to avoid automatic deletion.
  • しばらく使用していない間にアカウントが凍結されました。自動で削除されないようにするため、2022年5月15日までにアカウントの凍結を解除してください。

しばらくサービスを使用しなかったため、アカウントが凍結されたのがone noteが使えない原因です。

24時間以内に解凍が終わり、Office OneNoteが使用可能になる

ドライヤーのアイコンが表示され、解凍が完了するまで待つように促される。ファイルの解凍は24時間以内に完了する。

ドライヤーのアイコンが表示され、24時間以内にファイルの解凍が完了すると、One noteが使用可能になります。

数時間後にアクセスすると無事にOneNoteが使用可能になった。

正確な時間はわからないものの、数時間後にアクセスしたところ、無事にOneNoteが使用可能になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です