プロフィール・Paperwaveについて

初めまして!Paperwaveにお越し頂き、ありがとうございます。

当ブログの管理人のLINです。僕は現在、2000年式フェアレディz32最終型のNAを転がしています。サーキット走行を目指して現在、2シーター・ノーマルルーフのツインターボを製作して頂いています。所有しているスポーツカーはz32を3台(うち1台はドンガラ)と80スープラSZ-Rになっています。

学生時代はここまでスポーツカーが好きな方ではなかったのですが、あれよあれよという間に車体だけが増えてきましたww

ドリフトとグリップも下手くそですが、2シーターのz32が完成次第、そちらに方も頑張っていく予定です。さて、このページでは管理人プロフィールや当ブログについてご説明します。

流し読みして頂ければ、幸いです。


 

管理人プロフィール

出身地

カントー地方の群馬県出身です。そう、頭文字Dの舞台でもあり、度々ネットでもネタにされる群馬県です。といっても、ネットのようなネタに溢れた大地でなあく、普通の田舎ですw

大学/大学院

ぼんやりとロボット工学を学ぶために地方の国立大学に進学。

サークル活動等、色々と楽しかったのだけど、工学部は大学4年から研究室送りになるので理想の大学ライフ?、そんなの(ヾノ・∀・`)ナイナイって感じでしたね。

大学院にもボンヤリと進学。とりあえずは、留年せずに就職することができました( 一一)

仕事

現在はメーカーでメカ系の開発職をしています。開発職といっても、想像以上に社内外での交渉や調整業務が多くてしんどいです。

『技術者にコミュニケーション能力はいらない!』

なんていう事を言う方もいますが、メーカーで働く以上はかなりの調整力が必要です。こればっかりは僕も誤算でして、今現在も悪戦苦闘中です。

趣味

幼少期から地方のレンタルビデオ店や90年代の右肩上がりのTVゲームに入り浸り、そして数々のセルアニメをみてきました。一番は機動警察パトレイバーという日常系ロボットアニメ(?)なんだけど、リアルタイムで衝撃を受けたのは1995年の新世紀エヴァンゲリオンですかね….。

偶然に放送開始前に番宣CMを見れて、第一話から視聴していました。今見たいにネットがあるわけじゃないから、面白いアニメに出会うのは偶然の出会いが多かった気がする。

大学ではジャグリング・フラリッシュを練習しつつ遊んでいました。今現在は休止中です。

そして、スポーツカーに目覚めたのは社会人になってからです。RX-8、シルビアS15、GTO、80スープラ等々、候補は沢山あったんだけど、z32のデザインに惹かれて最終型を購入。

最近のライフワークはZ32が特集された90年代の雑誌を収集する事。z32は特集されないから、昔の雑誌からチューニングテクや当時の評価を回収してます。

日産自動車 フェアレディZ32について

z32の2シーターのツインターボ

前期型走行不明のツインターボ。ガワは良かったが、不具合多発につき箱替えのドナー車に。

日産自動車のフェアレディz32は僕が現在、メインとしているクルマです。z32は1989年にデビューしたバブルカーです。その先進的なデザインが当時でも話題になり、日産のフラッグシップカーとしてGTRの双璧を成す存在として89年から2000年まで生産されました。

ですが、日産の経営状況や汎用性のない設計思想が仇となり、z32はモデルチェンジが一度もされませんでした。特に前期型のターボモデルに不具合が多かったことが指摘されており、『z32は故障が多い』という評判が現在では当たり前となりました。

しかし、NAであれば比較的維持が楽です。極悪なのはターボモデルの方だと思っていただければ幸いですwそして、中期・最終型とマイナーチェンジという形で少しづつ改善がされてきました。98年に最初で最後のビックマイナーチェンジが行われた最終型は前期型に比べて、壊れません。

このように10年間、似たような形で生産されてきたz32ですが、年式によって仕様の違いあり、中古車を選ぶ際は注意が必要です。

Paperwaveの目的

ブログ名:Paperwaveの由来は音楽ジャンルのVaporwaveから取りました。

ヴェイパーウェイヴ(英: Vaporwave)は、2010年代初頭にWeb上の音楽コミュニティから生まれた音楽のジャンルである。大量生産の人工物や技術への郷愁、消費資本主義や大衆文化、1980年代のヤッピー文化、ニューエイジへの批評や風刺として特徴づけられる

Paperwaveではフェアレディz32に乗っている方もしくは乗りたいと検討している方にとって役立つ情報を共有できればと考えております。昔のアニメやゲームのレビュー記事が書いていければと考えております。

※改造、もしくはDIYの記事もあると思いますが、基本的に自己責任でお願いいたします。

Sponsored Link