バブルガムクライシス 海外ブルーレイのレビュー|再生環境と特典映像の内容について

バブルガムクライシス 海外ブルーレイのレビュー記事になります。

現状、AnimeEigoから販売されているソフトは一番安くて国内のプレーヤーでも再生できます。

本編以外にも映像特典などについても書いていきます。

本編の画質はかなり良好でしたが、PCにブルーレイドライブがないので画像はスマホの直撮りです。

現状、バブルガムクライシスを最も安価で楽しめるブルーレイはこれしかない。

Bubblegum Crisis: High-definition Disctopia [Blu-ray]

Bubblegum Crisis: High-definition Disctopia [Blu-ray]の優れている点

  • 2021年現在、約3,400円という安価でバブルガムクライシス全8話が手に入る
  • 国内製ブルーレイは無駄に高価で費用対効果がかなり悪い
  • 国内プレーヤーで問題なく視聴可能
  • DVDよりもシャープで高画質
  • 「ハリケーンライブ 2032、2033」から、8つのミュージックビデオ(MAD動画)が特典映像として収録

惜しい点

  • ハリケーンライブの生演奏の映像は未収録
  • 当時、新規作画で描かれたMV「明日へのタッチダウン」が未収録なのは痛い

このブルーレイはアメリカの民間会社「AnimEigo」からリリースされています。1989年に設立され、アメリカとカナダでアニメをリリースし始めた最初の企業の一つなんだそうです。わりと名前はネットの色んなところで聞きます。

国内製ブルーレイが非常に高価でわりに合わない中、2021年現在では約3,400円という低価格で購入できます。海外製のDVDよりも安く手に入ります笑。

本編以外にもハリケーライブのMVも特典として入っています。

ブルーレイの画質に大満足

PCでブルーレイが再生できる環境がないのでスクリーンショットが貼れないのですが、画質については大満足です。

セル画アニメ特有の色彩の薄さと、画質の荒さは改善されています。

この仕様が3400円という価格で手に入るというのは海外製ソフトの優しさでもあります。

パッケージの外観・質感について

バブルガムクライシス 海外ブルーレイ

バブルガムクライシス 海外ブルーレイのパッケージ表面

バブルガムクライシス 海外ブルーレイ

バブルガムクライシス 海外ブルーレイのパッケージ裏面

ブルーレイのパッケージは質素で中身はディスクしか入っていない最低限の仕様です。

ディスクのアートワークは第7話「 DOUBLE VISION」のレイカです。

パッケージは非常に柔らかいw

パッケージの素材はかなり軟質でグニャっと曲がりやすいです。

海外製のソフトはとにかく安く手に入るのが魅力なわけで、パッケージのコストダウンとか正直どうでもいい感じですが、、

気にする人もいるかもしれないで一応紹介しました。

再生環境|国内ブルーレイプレイヤーで再生可能。字幕も消せるし、日本語も問題なく選択可能

トップ画面|MVがずっと流れており、左メニューから字幕や話数の選択ができる仕様

国内のブルーレイプレイヤーで問題なく再生できます。

PCのBDドライブは持っていないので再生は未確認ですが、アメリカと日本のブルーレイのリージョンは同じなので、おそらく問題ないと思います。

字幕も消せますし、日本語での視聴も問題ありません。

特典映像の内容|ハリケーンライブMV、アートワーク、設定資料が収録

ハリケーンライブから8つのMVが収録|「明日へのタッチダウン」は未収録

ハリケーンライブ2023、2033からHDリマスターされたMVが収録。

  • 傷だらけのワイルド
  • Mad Machine
  • 薔薇のソルジャー
  • 悪魔と天使のキス
  • 怒りを込めて走れ
  • 今夜はハリケーン
  • Rock Me
  • Victory

参考

  • ハリケーンライブ2032:1988年4月29日発売
  • ハリケーンライブ2033:1990年発売

 

注意点

  • ハリケーンライブ生演奏の映像は未収録
  • 当時、新規作画で描かれた「明日へのタッチダウン」のMVが未収録

特典映像として、かつてレーザーディスクで発売されたハリケーンライブ2032、2033の映像から8つのMVが収録されています。一応MVと呼ばれてますが、わかりやすく言うと版権サイドのMAD動画です。

これらの映像はメニュー画面から自動的に流れる仕様です。

ハリケーンライブ(LD)には生演奏の映像も収録されていましたが、ブルーレイには未収録。

あとは当時、新規作画で描かれた「明日へのタッチダウン」がなぜか未収録なのは痛いです。この映像が収録されていないのは本当に謎で、本仕様のブルーレイだけでは満足できない理由でもあります。

公式MAD動画『Rock Me』は必見

Rock Me – from Bubblegum Crisis – in HD from AnimEigo on Vimeo.

『Rock Me』の公式MAD動画は、販売元のAnimeEigoがVimeoにアップしています。

4話「REVENGE ROAD」と、大張正巳氏が監督を務めた第5話「MOONLIGHT RAMBLER」、第6話「Red eys」の素材で構成されています。編集テンポが良く、「何度も見たい」と思わせるMAD動画です。

今現在だったらprimiere pro とafter effectsがあれば誰でもMADは製作可能できます。ただ、編集環境が充実していない時代にここまでちゃんとしたMADを作るのって大変だったんじゃないだろうか。

セル画や版権イラストなどのアートワーク:32点

版権イラストなどのアートワーク:32点が収録

ブルーレイにはセル画・版権イラストなど32点が収録されています。

サントラや雑誌に掲載されていたものです。

おそらく原画をそのままスキャンしたもののようですが、こちらはHDリマスターなどは特にされてる雰囲気はないです。色彩は結構薄いです。

アニメVの表紙になったイラスト

こちらはアニメV 1988年1月号の表紙になったプリスのイラストです。

キャラ・メカ・背景などの設定資料:約192点

キャラ・メカ・背景などの設定資料 約192点が閲覧可能

キャラ・メカ・背景などの設定資料 約192点も収録されています。

バブルガムクライシスの設定資料もそろそろ入手しづらくなっているので、どこかで役に立つかもしれない。

バブルガムクライシス 海外ブルーレイのレビューまとめ

今回はバブルガムクライシスのブルーレイについてレビューしました。

MV「明日へのタッチダウン」が収録されていない点以外は、このソフトの仕様には満足です。

このブルーレイの価格が仮に5000円だったら、ちょっと考えちゃいますけど、約3400円となればかなり手頃な価格だと思います。

国内プレーヤーでも再生できるのでバブルガムクライシス好きにはオススメですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です