【バイオハザード1・多摩川】素人が抜擢された理由とギャラについて

バイオハザード1の実写パートは、多摩川と青山スタジオで撮影されました。

全員俳優というわけではなく、素人も混じっていました。クリスとウェスカーは俳優、レベッカはモデルでした。バリーは先生、ジルは女子高生だったのでほぼ素人だったと考えられます。

素人が抜擢された理由やギャラについて解説します。バリーいわく、1日につき1500ドル(約15万円)だったそうです。

【バイオハザード1】Charlie(実写クリス)のインタビュー翻訳|巨大な目は指で引張っていた? バイオハザードの多摩川ロケに参加した俳優たち【バイオハザード1・多摩川ロケ】実写俳優たちのプロフィールと現在について

【バイオハザード1】多摩川で撮影された最高のB級ホラー映画

バイオハザード1の多摩川ロケに参加した俳優陣

青山のスタジオで撮影。コスチュームがバッチリ決まっており、コスプレ感がない(!)

バイオハザード初期のイメージを膨らませるのに貢献した実写映像は、B級ホラーテイストでした。しかし、その後の実写モノと比較するとイメージに合ってます。今こそ再評価の時。

役者の話をまとめると、撮影は1995年8月もしくは9月に実施。

衣装のセッティングとリハーサルに1〜2日間、本番の撮影に2〜3日間かかったと言われています。ケルベロス(ゾンビ犬)に襲われるシーンは一番の長丁場で、多摩川河川敷で午後5時から朝5時まで撮影。撮影時は蒸し暑く、inerzh(ジル)は蚊に刺されて不満を口にしていました。

クリスが背後から襲われるシーンは廃棄された倉庫(廃墟)、キャラの紹介・ヘリコプターシーンは青山のスタジオで撮影されました。

バイオハザード1は多摩川で撮影されたのだ

多摩川に置き去りにされるアルファチーム

うぇすかー

ヘリコプター行っちゃった…(どうしよう)
しょうがねぇ、歩いて帰ろうぜ

ばりー

出来上がったフィルムからは、多摩川で撮影されたことをギリギリ感じることはないです。タイトルテロップで、クリスが背後から襲われるシーンも異常な不気味さを醸し出してます。

素人が抜擢された理由について

EDに名前はクレジット

『バイオ1の役者は英会話教師など、全員素人を使っていた』という話がありますが、正確には日本で生活していた外国人役者と完全素人の混合チームです。

本人らのインタビューによれば、クリスとウェスカーは俳優、レベッカはモデルでした。先生だったバリーは素人で、バイオのために街でスカウトされました。ジルとジョセフについては何もわかっていませんが、ジルからは素人の匂いがします。

Charlie(クリス)によれば、バイオ1のキャスティングは外国人タレント専門の『稲川素子事務所(I.M.O)が主導していました。東京にある芸能事務所ですから、近辺の撮影会社と組んでロケ地に多摩川と青山を選んでも何ら不思議はありません。(カプコンは大阪の会社)

この事務所では配役に適切な役者がいないとき、外国人を街でスカウトして現場に即投入していました。そのスタイルで、六本木の街でスカウトされたのがバリー役のGreg Smithだったと推測されます。(※本人はI.M.Oにいたとは特に答えてません)

Inezh(ジル)も女子高生だったようですから、ほぼ素人でしょうね。

バリーは英会話講師だった

バリー役を演じたGreg Smith

しかし、弁護士役の外国人やヤクザが欲しい時、実際に街で声をかけた人が本職だったことがあったらしく、選球眼は高かったでしょう!実際、Gregはバリーにそっくりです。

もし、稲川素子事務所にバリーそっくりの俳優が登録されていたとしたら、その方が採用されたと思います。演技力よりも見た目を重視した配役だったからこそ、素人を使わざる追えなかったと思われます。

バリーいわく、ギャラは1日で1500ドル(約15万円)

バリー(英会話講師)はバイクが趣味

バリーはバイクが趣味

Greg(バリー)いわく、1日につき1500ドル(約15万円)が報酬でした。

バイオの撮影は2、3日でしたから、単純計算で30万円〜45万円もらえたことになります。その後も、プロレスラーや警察官の役もこなした報酬で、最初のハーレーダビットソンが買えたそうです。

他の俳優陣らのギャラは不明ですが、結構美味しい仕事だと感じます。日本での1年間の副業でハーレーダビットソン買えるって凄いな。

当時の外国人役者は高給取りだったのかもしれないですね。

まとめ

今回は、バイオハザードの実写パートで、素人が抜擢された理由とギャラについて書きました。

バイオの配役を主導した稲川素子事務所(I.M.O)』は今も日本になります。様々なバラエティ番組やドラマの外国人タレントを派遣してます。

お茶の間の裏方として、有名な芸能事務所がバイオハザードに一役買っていたというわけです。その話をクリスから聞くことができて、キャスティングの謎がクリアになりました。

それまでは情報が無さすぎて、『カプコンが素人を連れてきて撮影した』とまでしか、推測できませんでした。今後も、さらなる裏話が披露されると面白いですね。

【バイオハザード1】Charlie(実写クリス)のインタビュー翻訳|巨大な目は指で引張っていた? バイオハザードの多摩川ロケに参加した俳優たち【バイオハザード1・多摩川ロケ】実写俳優たちのプロフィールと現在について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です