z32 NAの実馬力は200馬力前後|測定事例を3つ紹介【動画】

z32のNAの馬力はスペックでは、230馬力となっています。

しかし、実馬力は200馬力前後と言われており、個体によっては200馬力を下回ります。

z32の日本での測定動画はほぼ皆無ないので、海外動画を主に紹介していきます。

z32 NAの実馬力:測定事例①

1994年式  NA

  • 馬力:190.6 [ps](スペック:225.1[ps] )
  • トルク:23.8 [kgf·m](スペック:27.4 [kgf·m] )

z32 NAの実馬力:測定事例②

1992年式 NA

  • 馬力:202.05 [ps](スペック:225.1[ps] )
  • トルク:23.8 [kgf·m](スペック:27.4 [kgf·m] )

まとめ|z32 NAの実馬力は200馬力前後

国内仕様:最終型 2by2 NA

  • 馬力:214.8 [ps](スペック:230.0[ps] )
  • トルク:26.4[kgf·m](スペック:27.8[kgf·m] )※最終型の結果はデイトナさんから引用

今回は、z32NAの実馬力の測定事例を3つ紹介しました。

NAのスペックは230馬力ですが、実際のところは200馬力前後が相場です。最終型は214馬力と好成績をおさめていますが、前期は200馬力を下回る例が多いのが一般的です。

VG30DEの難しいところは、ここからのパワーアップの手段が非常に乏しい点です。たまに雑誌でも吸排気系チューンの特集を組んでいますが、費用対効果はかなり不透明です。

メカチューンで飛躍的に馬力を上げたz32NAの特集を読んだことがありますが、それはそれで大金が間違いなく必要だよね…。

このように、NAの実馬力は200馬力前後ですので、パワーが欲しいのであれば潰しが効くVG30DETTを選択するのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です