z32の2by2と2シーターの違い|どちらも乗った私の実例

フェアレディz32には、2by2と2シーターのボディタイプがあります。

一般的にはリアシート有無の違いだけと認識されがちですが、各ボディタイプごとに専用設計されており、運動性能にも違いがあります。

2by2と2シーターのどちらを買うかで、z32ライフは変わってきます。それぐらい重要。

ホイールベースが違うので両方運転すると、別物だと感じます。

LIN

今回はどちらも乗った私の実例から、2by2と2シーターの違いを書いていきます。

日産フェアレディZ (ハイパーレブ 25 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイド)
created by Rinker

基本:見分け方はフューエルリッドの位置

z32の2シーターと2by2はホイールベースなどが異なっています。一見同じように見えて異なるシャシーから設計されているという贅沢仕様です。

基本的にフューエルリッドの位置から見分けることができます。

さらに言えば、2by2と2シーターでガソリンタンクの位置が違います。2シーターでは後輪軸の前にタンクが置かれていて、2by2にはリアのオーバーハングに設置されています。

乗車人数:2シーターは緊急時に人が乗せられない

以下は2by2と2シーターの後部座席の画像です。

2by2と2シーターの使い勝手の違い
  • 2シーターは緊急時に人が乗せられない
  • 2by2はリアシートが倒れるので荷物がたくさんつめる

2by2は4人乗りです。

2by2の後部座席は後ろに人が乗せられたり、荷物置きにもなります。

大人でも短時間であれば我慢できると思います。身長175cm、体重65キロの自分は大丈夫ですが、体格の良い人は頭がリアハッチに当たりますので注意は必要です。

フロントシートはリクライニングができるので、PA等で座席を軽く倒して休憩することもできます。後部座席があると荷物も置けますし、何かと重宝します。

2シーターは2人乗りです。

わずかにリクライニングすることもできますが、休憩するときは大変ですね。後部座席はないので、荷物を積むときはトランクのみを頼ることになります。

後部座席の恩恵は高く、どうしても2シーターの悩みの種となります。

トランク容量:2by2はリアシートが倒れるので荷物がたくさんつめる

2by2のリアトランクになります。GTカーだけあって沢山の荷物が積めます。さらにリアシートを倒すことでより多くの荷物を積めます。ドリフトの練習をするときは助かります(-_-)

2シーターのリアトランク

2by2と比べると2シーターのトランク容量は少ないです。リアシートもないのでボード板などの長い荷物を載せるのは難しいと思います。しかし2シーターの方がトランクが深いので、少しでも容積を稼ごうとした形跡があります。

ルーフの仕様:ノーマルルーフは雨漏りしない

z32のノーマルルーフ

ボディ形状 Tバールーフ ノーマルルーフ
2by2 ×
2シーター

2by2はTバールーフのみ、2シーターはTバールーフとノーマルルーフの設定があります。

z32 Tバールーフの良いところ・悪いところ
  • 暖かい季節では開放感が素晴らしい
  • 60km/hあたりから風切り音が発生
  • いつか雨漏りする
  • モール類などの保守部品の値上がり
  • サーキットでの横転はちょっと怖い

暖かい季節にTバールーフを外すと解放感があります。完全オープンではなくルーフが外れるだけなので、目立ちすぎずにオープンカー気分が味わえるのが素晴らしいのです。

ただ、モール類が劣化すると雨漏りしますし、初期型のTバーはボディ剛性にちょっと問題あり。初期型の2シーター・Tバーをリフトで上げると、ドアが閉まりづらくなったりしました。

しかし、Tバールーフのボディ剛性は最終型でかなり改善されています。

実は初期型のノーマルルーフよりも、最終型のTバールーフのほうがボディ剛性は優れています。

LIN

一方のノーマルルーフは雨漏りの心配がないので、Tバールーフの保守部品の高騰に怯える必要がないです。寒い時期はTバールーフを絶対に外さないので、必要性を感じないのであれば、ノーマルーフのほうがおすすめ。

しかし、ノーマルルーフは絶対的にタマ数が少ないのが最大の問題です。辛抱強く中古車を見つける必要があります。

2by2にノーマルルーフの設定があれば最高なんだけどね…。

LIN

Aピラーから流用できない部品が多い

Aピラーからボディ形状に違いがあるので、2by2と2シーターとで流用できない部品が多いです。

ミッションは2by2と2シーター共に共通ですが、プロペラシャフトの長さが違います。マフラー、Tバールーフ、リアバンパー、サイドステップ、リアハッチなどは流用不可です。

トランクの内装パーツも形状が違いますので、ヤフオクで中古パーツを買うときには注意が必要です。

2シーターはワインディング向き、2by2は直進安定性に優れる

2シーターと2by2はホイールベース・トレッド比が違う

仕様車両重量[kg]
2by2 NA MT1470
2by2 ターボ MT1550
2シーター Tバールーフ NA MT1440
2シーター Tバールーフ ターボ MT1520
2シーター ノーマルルーフ NA MT1430
2シーター ノーマルルーフ ターボ MT1510
ポイント
  • 2シーターはワインディング向き、2by2は直進安定性に優れている
  • ホイールベース・トレッド比に違いアリ
  • 車両重量も大きく違う

ボディは2シーターと2by2でまったくの別物です。

2by2のホイールベースは2450mm、2by2は2570mmで120mmも違いがあります。そのため、ハンドリングに大きく差があります。2by2は高速直進性に優れていて、2シーターは峠などのワインディング向きの仕様に仕上がっています。

z32で峠を走りたい!っていう方は2シーターのほうが圧倒的にオススメ。

遠方に旅行にいく機会が多い人は、高速道路での安定感に優れている2by2ですね。


まとめ

今回は、z32の2by2と2シーターの違いについてまとめてきました。

両者の大きな差はやっぱりハンドリングですね。

2シーターのハンドリングは2by2よりクイックです。タイトコーナーに入っても2by2より軽快に曲がることが可能です。2by2はロングホイールベースが生きる最高速ステージやデカいサーキット向きと考えられます。

ボディタイプは購入後に改造ができないです。

Tバールーフを埋める加工は100万円以上かかるといわれており、ルーフの仕様も大切です。

z32選びでボディタイプとルーフは妥協しないほうがオススメですね。

LIN

日産フェアレディZ (ハイパーレブ 25 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイド)
created by Rinker
フェアレディz32 NAの維持費を紹介|故障の頻度やツインターボとの違い等 z32 前期・中期・後期の違いについて|アイラブZ32の紹介等z32 前期・中期・後期の違いについて|アイラブZ32の紹介等 z32 海外のワイドボディキットまとめ|価格とカスタム画像についても z32 cmの撮影秘話|ロケ地は飛行機の格納庫?ナレーションは桑名正博

5 COMMENTS

ひよ

現在Z32の購入を検討しているのですが2シーターの方のトランクの寸法はどれくらいになっているのでしょうか…

返信する
LIN

コメントありがとうございます。
返信遅れまして申し訳ありません。

寸法は計測したことがないのでわからないです–
トランクの寸法を測ってみますが、簡易的に縦×横×高さでいいでしょうか?

返信する
LIN

トランク寸法は下記になります。
横×縦×高さ=130×65×35mm

メジャーで簡単に計測しただけですので目安としてお考え下さい。またリアハッチの高さ分も収納スペースとして使えますので日常生活を送るぐらいであればそんなに心配はないです。ただアウトドアの趣味を頑張るにはつらいかもしれません。

中古車屋で実車を確認するのがいいかもしれません。よろしくお願いします。

返信する
ひよ

教えていただき、ありがとうございました!
購入の際は実車で確認したいと思います

返信する
LIN

いえいえ、お役に立てて良かったですm(_ _)m
ぜひグッドコンディションなz32に出会ってください^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です