パトレイバーezy はちアソビのイベント報告|版権絵のクレジット等

パトレイバーezy 8ハチアソビイベントの出渕裕イラスト




パトレイバーezy『8はちアソビ』のイベント報告です。

パトのイベントに遊びに出かけたのは、実写版のロケ地を巡るイベント以来です。今回は八王子のユーロードで物販+版権イラストの展示という内容でした。これらのイラストは月刊ニュータイプの表紙を飾ったイラストで、写真撮影もOKでした(親切)

実は会場近くの八王子市夢美術館で『オネアミスの翼展~SFアニメができるまで~』が先週まで開催されており、2週連続で八王子に行くことになりました。

オネアミスの翼展の設定資料や絵コンテの写真等|設定の量は膨大だった件

本番は来月に控えている30周年記念イベントですが、劇場版1の零式グッズや版権イラスト目当てで、ついつい遊びに行ってしまった( ゚Д゚)

せっかくなので、版権イラストのクレジットや購入したグッズを紹介していきます。

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

はちアソビ:八王子ユーロードのパトレイバーブースへ

八王子のユーロードを使用して、はちアソビが開催されました。

途中、アニメDJブースなるものがあり、フルメタのセカンドレイドOP『南風』、レイズナーOP、エルガイムOP、CCサクラのプラチナが流れていたりと面白かったです。明らかにある世代を狙った選曲(GOOD)

パトレイバーのグッズを買ってすぐ帰っちゃいましたけど、もっと聴いとけばよかったなぁ~。

ezyのブースがどこにあるのかわからずに、さまよってました。。

Sponsored Link

パトレイバー劇場版のグッズ

パトレイバー劇場版のグッズで購入したもの

  • 零式Tシャツ
  • 劇場版1 復刻版チラシ
  • 復刻版チラシ封入用アクリルプレート
  • 幻の新橋駅記念入場券(クリアファイル付き)

4点ほどグッズを買いました。劇場版の復刻物が中心で、零式は橘田幸雄(きった ゆきお)さんのイラストです。

チラシのイラストは劇場版のメイキング『After the moive』のビデオジャケット、Tシャツはサウンドトラックに使用されていました。

橘田さんは他にエルガイムなども描いていますが、一目見たときの迫力がヤバいです。。

Tシャツは外では着ませんけどw、室内で作業するときに使おうかな。あと、復刻版のチラシはアクリルプレートに入れるのがオススメですね。イラストの迫力もあいまって良いオブジェになってくれると思います。

レジの前に泉野明(ver.梅津泰臣)も置いてあったので合わせて購入。この本の中身はアニメーションの将来的なビジネスの伸びしろを真面目に考えてる本なので、なぜに梅津泰臣さんのイラストが表紙になっているのかは謎。

Sponsored Link

月刊ニュータイプ 版権イラストのクレジットなど

 

※iphoneカメラ起動時のライトが付けっぱなしでした(スイマセン)

ヘッドギアブースには月刊ニュータイプ(1989年~1993年)で表紙を飾った版権イラスト(複製)が展示されていました。

表紙イラストのクレジットはニュータイプ目次に載っているので、ギャラリーにキャプションで載せました。

ニュータイプを見返してみると、『このイラストって出渕さんなんだ、これってゆうきまさみさんのか。。』などなど、驚きがありました。出渕さんと河森さんの共作絵は、ヘルハウンドが河森さんかな?

バドとジーンズ姿の泉野明は高田明美さんですよね。こちらはニュータイプの表紙じゃなかったと思いますが掲載紙はわからんです><

放映時の版権イラストはニュータイプやアニメージュに沢山掲載されているので、バックナンバーを買えば見ることができます。

展示されたイラストは、複製原画として12月開催の30周年記念展での販売を予定しているみたいです。ezyのグッズだけでなく、昔のパト関連の商品も良いですよね。

しかしこのままだと、12月はパト関連の出費がヤバいことになりそうだけど、欲しいものはボーナスで買う方向で。

以上、パトレイバーezy はちアソビのイベント報告でした。

おまけ

オネアミスの翼展が開催された美術館の近くのユーミンの実家に行ってきた。別にこれと言って何もないのですが、チャンスがあるときに行かないと損した気分になっちゃいますしね(*_*)

Sponsored Link
Sponsored Link