z32 セミレストア日記⑨オールペンも終わり、完成まであと少し




本記事ではz32 セミレストア日記⑨をお届けします。

地元に持ち帰ってきた後に作業が少々ストップしてました( ;∀;)

なんとか作業が完了する目途がついに立ちました。エヴァの新劇並みに完成が遅れる事態にはならないと思いますwww

今回の記事ではクルマのインプレと今後の課題について書きました。

クルマに乗ってみた感想はひとえに素晴らしいの一言。大変だったけどやって良かったなと!

あとはリアフィルムの張り替えやホイールの変更などとなっています。特に写真の黒ZはTC105Nのピンクホイールを装着していて結構恥ずかしいのですが、TE37 SAGAに変更します!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

z32 セミレストア日記⑨オールペンも終わり、完成まであと少し

少し前の写真ですがエアロを取り付け、z34のダイアモンドブラックにオールペンしました。

現在はサイドマーカーがクリスタルタイプになっていますね。大きな変化点はここからTE37 sagaに変更になるぐらいですね。

サーキット用ならまだしも普段履きがピンクホイールは結構恥ずかしいwこの辺りは『黒歴史を経験して人は強くなるんだ。。』と思うしかないです、はい。

白Zはエアロパーツばりばりな仕様ですから、黒Zはシンプルになるように心がけてました。

NAベースの2シーター ツインターボを試走したインプレ

  • 加速は申し分ない
  • 街中のコーナーもスイスイとクリア
  • 高速での長距離運転は2by2のほうが楽そう

NAベースの2シーター ツインターボを試走したインプレになります。

ブーストは純正相当ですからシートに押さえつけられるわけではありませんが、申し分ない加速をしてくれます。ファイナルもNA仕様になりましたし、低速からの立ち上がりも良いですね。

白Zは低速がキツくて大変なんですが、黒Zは本当にスムーズに発進ができます。

ホイールベースが短い分、街中のコーナーもスイスイとクリアできますし、運転していて楽です。早くサーキットで走らせてみたいですねぇ。

一方、高速道路での長距離運転は2by2のほうが楽そうだな~と感じました。2by2はロングホイールベースでアンダーが出やすい分、高速道路では安定しますね。

2シーターももちろん安定してますけど若干、2by2のほうが上かなと。

昔から最高速は2by2、ワインディングは2シーターといったすみ分けがあったみたいですから、その通りだなと感じてます。

(でもボンネビルのz32は2シーターだから、結構理解に苦しみますけど)

Sponsored Link

黒Zは最後の仕上げで入庫中

黒Zは最後の仕上げで入庫中です↓

  • ホイールを17インチ TE37sagaに変更
  • リアフィルムの張り替え
  • キャリパーをブラックに塗装
  • 音割れスピーカーの交換

ホイールはTE37 sagaに変更します。17インチを選択した理由はそのまま地方のサーキットに遊びに行けるベストサイズだからです。まぁ、カッコ良さはやはり18インチのほうが上ですねぇ。

TE37 saga 17インチ 9.5j 38

TE37 saga 17インチ 9j 22

一応、吊るすタイプの測りで重量計測しましたが、フロント・リアともに8.5kgでした。精度は保証できませんので参考程度にしてください。

ハイパワー化に耐える設計に変えたらしく、以前のTE37よりも重いかもしれません。なお、TC105n 17インチ 9jよりも約1.4kgは重いですね。

リアフィルムの劣化具合①

リアフィルムの劣化具合②

あとはリアフィルムの張替えを行います。

元からこんな感じにフィルムが劣化していたので剥がしてブラックのフィルムを施工します。リアは車検上、ブラックアウトしても問題ないですしね。

そして音割れしているリアスピーカーの交換とキャリパーのブラック塗装をして完了です。

遅くとも2018年11月中には完了すると思います。あと少しで完成ですので頑張ります!

Sponsored Link
Sponsored Link