z32 セミレストア日記⑧オールペンも終わり、完成まであと少しです

z32 セミレストア日記⑧になります。

z32のほうはショップから持ち帰ってましたが、作業が少々ストップしていました。

その後、なんとかオールペンも完了し、リアフィルムの張り替えとホイールの変更を残すのみとなっています。

フェアレディz32 セミレストア日記⑧|ミッション載せ替えの公認を取得しました

LIN0037さん(@lin0037)がシェアした投稿

フェアレディz32 セミレストア日記⑧となります。あっという間でしたがミッション載せ替えの公認を取得し、ついに自走ができました。

車両引き渡しの際にエンジンルームを見た瞬間は感無量でした。

自家塗装したヘッドカバー、タイベルカバーや結晶塗装のインマニ等も設置完了。純正とは一味違うエンジンルームとなりました。2液のウレタン+クリアーで塗装したけど綺麗なのは今だけですね。

課題として、エンジンルームの色に合わせてブラックで塗装すれば良かったなとは思っています。そっちのほうが統一感も出ますしね。

パワトラはバッテリー横に移設して熱害の負担を減らします。箱がNAなのでハイキャスは元からないです。

ショップには予備検だけお願いして地元にz32を帰還させる

ショップにはマニュアル化の公認と予備検までお願いしました。予備検までにした理由は地元のナンバーが欲しかったからです^^;

地元に持ち帰ってきた理由は、外装の仕様が決まりきっていなかったからです。ショップ側に依頼すれば塗装の作業はしてもらえますが、手元に車を置いて外装の仕様をじっくり決めようと思いました。

地元でのオールペンも終わり、完成まであと少しとなりました

z32をショップから引き上げてきた後に、エアロの取り付けとオールペンを行いました。車体色はz34のダイアモンドブラックです。

オールペンの費用は25万円。エアロの取り外しも最低限で、窓も外さない比較的安価な塗装方法です…!

TE37 saga 17インチ

ホイールはTE37 sagaの17インチに変更する予定です。

z32を試乗しての感想

ブーストは純正相当ですからシートに押さえつけられるわけではありませんが、申し分ない加速をしてくれます。ファイナルもNA仕様になりましたし、低速からの立ち上がりも良いですね。

白Zは低速がキツくて大変なんですが、黒Zは本当にスムーズに発進ができます。

ホイールベースが短い分、街中のコーナーもスイスイとクリアできますし、運転していて楽です。早くサーキットで走らせてみたいですねぇ。

一方、高速道路での長距離運転は2by2のほうが楽そうだな~と感じました。2by2はロングホイールベースでアンダーが出やすい分、高速道路では安定しますね。

まとめ

なんだかんだで、完成までもう少しとなので感無量です。オールペンの色も悩みましたけど、ブラックにして良かったなと思います。

イエローやレッドもいいのですが、z32のブラックは案外カッコいいです。

次回は完成後の写真をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です