フルメタルパニック4期 5話の感想&ナミの窮地に最強の助っ人が到着!




フルメタルパニック4期 5話の感想記事です。

4話ではグリフォン…もといレナード(ベリアル)に完敗した宗介(アーバレスト)。

過去記事:フルメタルパニック4期の3話・4話の感想&対ベリアル戦のCGが良かった!

あれほど強かったアーバレストがものの数分で行動不能に追い込まれたので、今後どうやってレナードを攻略するのか楽しみです。

今のところ、クラマ(ジャンレノ)は脅威とは感じないけど、これから猛威を振るってくるのかな?

第5話ではAS同士のバトルロワイヤルが開催されているナムサク市に舞台が移りました。4話とのつながりは不明なんだけど、フルメタの世界でバトルロワイヤルって新鮮。

今回、印象に残ったのは宗介がサベージの初期型について語るシーンですかね。

5話 あらすじ

フォトグラファーのレモンは観光途中、ガラの悪い男たちから因縁をつけられ金品を奪われそうになるも、ポニーテールの若い女の子、ナミに助けられる。ナミは、レモンを救い出した報酬として5000ドルを要求する。

 

フルメタルパニック4期 5話感想 最強の助っ人が到着

フルメタルパニック4期 5話の感想 相良宗介が助っ人として着任!

©賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

非合法な案件は金で解決できるナムサク市(東南アジア)が舞台。

警察も見逃しているAS同士のプロレス試合がスタジアムで開催されています。中には退役軍人も参加しているようで、ボトムズのバトリングのようです。治安の悪そうな街だし、惑星メルキアのウドと重なる( ゚Д゚)

赤髪ポニーテールのナミはミシェルを助けたお礼に5000ドルを要求してたけど、日本円で約55万円だよw現実感のある数字だけど、ぼったくりもいいとこ。

自信満々にチームオーナーだと言うのだけど、実態は金回りが悪くASの整備も自転車操業で行われているようだ。唯一の救いはリックという元海兵隊がパイロットであることぐらい。

しかしリックが襲撃されて退場してしまうという惨事。

ナミはこの試合に並々ならぬ熱意を持っており、ギリギリまで自分がASに乗って戦おうとしていた。人間追いつめられると、自暴自棄になるもの。

そんな時に最強の助っ人が到着するわけです(ナイスタイミング!)

フルメタ4期の第5話のサベージ

©賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

宗介はナミからは疑いをかけながらも、サベージについて並々ならぬ知識を語り、只者ではない雰囲気を周囲に与えることに成功。

サベージの設定には詳しくないですけど、初期型が云々とか色々あるんですね~。

サベージ初期型の問題は冷却系!!(フェアレディz32の初期型ターボと同じじゃないか…)

一応使い古しの中古機体って話だけど、止め絵の作画でも小傷と未塗装のパーツがあるぐらいでボロボロ感はあまり強調されていなかったと思う。

フルメタルパニック4期 5話の感想 試合は宗介の圧勝

フルメタ4期の第5話のサベージが闘技場で戦うシーン

©賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

宗介の対戦相手は見るからにゴロツキだったけど、機体は広告がしっかりと貼られた正統派だったww

(てっきり肩にトゲトゲが付いている世紀末な機体かと)

宗介は上手いこと相手のナックルショットを受け流しましたね。ボロ機体でハンデは背負ってはいたものの勝負自体は宗介の圧勝でした。

長期戦になっていたら安定感のないボロサベージは不利になるだろうし、相手が油断している間に急襲したのは正解。

フルメタ4期 第5話のナミ

©賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

試合後の宴会では、ナミが闘技場に掛ける思いが語られました。

戦争中に壊滅した自身の村を再建したいらしい。宗介は彼女のチームに加わることになったけど、彼に敵うアマチュアはいないだろうw

闘技場で戦いつつも、この街に来た目的を達成するんだろうね。

宗介は探し物があるから来たと言っていたけど、5話では明かされなかったなぁ。来週以降のお楽しみですからね( ゚Д゚)

ナミ役の茅原実里が歌うエンディングが公開

ナミ役の茅原実里さんが歌うスペシャルED主題歌が公開されました。本作のナミは涼宮ハルヒの長門有希とは真逆ですけど、幅広いキャラを演じられるんですね。

その他にもフルメタ4期の挿入歌『Hopeful “SOUL』も収録されるようです。どこで流れるのかはわかりませんが(‘ω’)ノ

この曲もそのうち本編で流れるのでしょう~。


Sponsored Link
Sponsored Link