z32 セミレストア日記④ノーマルルーフにエンジンとミッションが搭載!




フェアレディz32 セミレストアの日記④です。前回の記事ではドナー車のエンジン周辺の劣化が酷かった事や整備中のエンジンについてお伝えました。

z32 セミレストア日記②VG30DETTの解説本と整備状況を紹介

2017.05.22

最近、ついにエンジンとミッションが搭載されたようです。そろそろ自走できる日も近いと思われます(^^♪。ここまで気長に待つ感じでして、必要に応じてパーツの持ち込みを続けてきました。

セミレスト進捗③の記事ではエンジンルームの状況と代表的な持ち込み部品を紹介していきます。外装・内装にはまだまだ課題がありますので、今後の見通しについても書きました。よろしくお願いします。


 

フェアレディz32 セミレストア日記④ノーマルルーフ車にエンジンとミッションが搭載!

セミレストア中のフェアレディz32 2シーター ツインターボのエンジンルーム

フェアレディz32 セミレストアの進捗③になりますが、めでたい事に組み終わったエンジンが2シーターのノーマルルーフ車に搭載されました。まだエンジン始動はしていませんので、仮搭載といった形でしょうか。結晶塗装のサージタンクや塗装したタイベルカバーが上手い具合に協調し合っている気がする。これはこれでアリでしょう><

エンジン完成後にすぐに搭載されたわけではなくボディ側に錆が多くあり、処理後にエンジンを搭載して頂きました。錆はエンジンを降ろして確認しないと発見できないから、結果的に良かったと思います。

また、バッテリーの台座も塗装し直してます。バッテリーの液が漏れて知らない間に錆びる場所なので、要注意ポイントです。エンジンハーネスには耐熱ホースを巻いて対策しています。派手さはないですけど、機能的な美しさが出てくると思いますね(/・ω・)/

ついに2シーター ノーマルルーフのツインターボの車両として登録される日も近い….。

z32 ノーマルルーフの車両に搭載するパーツを紹介します。

フェアレディz32用のBRIDEの赤いセミバケ

BRIDEの赤いセミバケ

せっかくなので、ノーマルルーフの車両に搭載する代表的なパーツを簡単に紹介します。個別のパーツレビューにつきましては、セミレストアの完了後に行いたいと思います。

写真上のシートはZONEさん(ヤフオク)から購入したBRIDEのセミバケです。モデル名はわかりませんが珍しいシートだった事と赤い内装に合わせるために、購入しちゃいました。ホールド性はバッチリだけど、作業着で座ると赤いシートが汚れてしまうのでついつい気を遣ってしまう。

セミレストア中のフェアレディz32用のトラスト製車高調

トラストの車高調

トラスト製の車高調になります。現在は製版中止ですが、お店の在庫品がありました。実は白Zの車高調と同じですので写真はそこから流用してます。ちなみに乗り心地はゴツゴツしています。まぁ、首都高にいくと段差を超える際はちょっと気になるかな~といった感です。ですが、車高はしっかりと落ちますね。

セミレストア中のフェアレディz32のz1 motorsports製アルミ プロペラシャフト

z1 motorsports製アルミ プロペラシャフト

z1 motorsportsで購入した持ち込み部品です。スチールとアルミ製がありますが、今回は気合の軽量アルミ製のプロペラシャフトを選択しました。軽すぎると、アクセルオフしたときにエンジン回転数が落ちやすくてストリートだと扱いにくいとか…。

軽量フライホイールと同じで軽すぎてもダメな部品ですね。そこは懸念点なので出来上がり次第、レビューします。

セミレストア中のフェアレディz32用のz1 motorsports製左右出しインタークーラー①

z1 motorsports製左右出しインタークーラー

z1 motorsportsで購入した持ち込み部品です。センター出しのインタークーラーは憧れるのだけど、水温上昇の時に風に頼れなくなるので左右出しにしました。でも、センター出しインタークーラーへの夢はまだ残っている….。

フェアレディz32の結晶塗装の黒いサージタンク

結晶塗装のサージタンク

ヤフオクにて購入した結晶塗装のサージタンクです。エンジンルームに合わせて黒を選択しました。z32のカスタムカーにはメッキ加工しているサージタンクが多いでよね。あれもかっこいいんですが、今回はスケジュールの関係も加味して、結晶塗装にしました。

セミレストア中のフェアレディz32用の前期型テールランプ

前期型のテールランプ

ヤフオクで購入した純正のテールランプです。状態の良さそうモノが出たので購入しました。最終型のテールランプも良いのですが、平成初期の雰囲気が好きなので黒Zにはこちらも選択しました。写真はありませんが、センターガーニッシュも新たに中古品を購入しています。この辺りも傷んでいると目立ってしまいますからね汗。

セミレストア中のフェアレディz32のタイベルカバー

持ち込み部品です。エンジンから外して2液のウレタンで自家塗装しました。エンジンルーム内のパーツは初めての塗装でしたが、油汚れが凄まじかったです。それを落とすのが大変だった…。おとなしく業者に依頼した方が良いと思いました。

セミレストア中のフェアレディz32用のミッション載せ替え時に必要なペダル

5速用の純正ペダル

ヤフオクで購入した持ち込み部品です。5速ペダルは生産中止になっていますので、意外と貴重な部品です。貴重なインパルペダルもくっ付いていました(ラッキー)。純正品がなくても、何かしらのペダルを加工して取りつけることが可能なようです。5速ミッションもヤフオクで購入して持ち込みましたが、写真を取り忘れた( ;∀;)

外装・内装については課題がまだ山積している。

セミレストア中のフェアレディz32のルーフ

セミレストアも中盤に差し掛かり、エンジン・ミッションがとりあえず搭載されましたが、外装・内装はまだまだこれからです。特にルーフとボンネットの塗装剥げが結構、酷いです笑。この辺りは自走できるようになったら、再塗装ですね~。

セミレストア中のフェアレディz32のリアビュー

テールライトは既に外されていますが、ZEES 4本出しマフラーの移植は完了しています。マフラーも汚れが酷いので後で磨こうと思っています。

現在、ホイールを業者で再塗装しようかと迷っています。17インチホイールはドリ車っぽく、ピンクに自家塗装しちゃったのだけど普段履きはやっぱり派手過ぎだなと笑。

セミレストア中のフェアレディz32の内装

内装は取り外しが進んでいますが、ドナー車の赤内装を移植して頂く予定です。ダッシュボードの状態はとても良好でして、外した内装は全てストックする予定です。

セミレストア中のフェアレディz32のストック部品

ドナー車から外した部品は、軽自動車に乗せて持ち帰っています。2シーターの純正リアバンパーもなかなか手に入りませんし、ぶつけた際の予備パーツにします。

フェアレディz32 セミレストアの進捗③については以上になります。やっている事は5速化だったり、箱替えだったり、はたまたセミレストア級のメニューですので整理が大変です( ;∀;)

次回の記事ではエンジンにインテークパイプが取り付けられたり、赤内装も仕上がってきましたのでご紹介していきます。


今日のz32:英語圏ではノーマルルーフの事を『Slick Top』と言います。この人はオーストラリアの方みたいですけど、海外でも2シーターはTバールーフの方が多いのでノーマルルーフは珍しいです。


Sponsored Link
Sponsored Link