フェアレディz32の中古車が安い理由&そんなに不人気なのか笑?




フェアレディz32の中古車ってまだまだ安いですよね。50万円を出せばとりあえずはターボに乗れちゃいます。

z32はホントに安い車両から高い車両までピンキリなんです。なんとなく中古車を眺めていると、『なんかz32って安いな』と思います。

しかし、整理してみると高いモデルには法則性があるし、安いモデルには理由があるから安いです( ゚Д゚)。10年以上生産され、2by2と2シーターの2つのボディタイプを持ち、Tバールーフとノーマルルーフ、そしてNAとターボのエンジンタイプが用意され、計5回もモデルチェンジされたのがz32です( 一一)

負け組・勝ち組モデルがやっぱりあります。今回は改めて、そこの所を整理したいと思います。


 

フェアレディz32が中古で安い理由&そんなに不人気なのか笑?


フェアレディz32の中古車は比較的安いです。2018年2月21日付で、オートマの280馬力が45万円で買えるぞ。(走行距離21万キロ、修復歴アリ…)

z32の中古車がこうした価格帯になっているのは、需要が少ない上に故障している可能性が高いのが理由ですね。z32のターボ車は故障時の修理費用がやっぱり高いです。

僕も2016年に40万円で前期型のターボ車を買ったときは痛い目を見ましたw

これが、、悪魔のz32なのか、、、

一方の80スープラは最近高騰してますが、高い需要に対してタマ数が不足してます。80スープラのRZはオートマでも余裕の100万越えでしょうね。他にもBNR32はモノによってはアメリカに輸出されています。

このようにz32以外のGTスポーツカーは各所で引っ張りだこなので、市場原理から高騰していることがわかります。z32乗りとしては人気がそんなにない事はやっぱり残念だけど、ヤフオクで解体屋からの中古パーツが比較的安く手に入るのは助かってますね。

z32には映画・漫画でも活躍が少ないので、人気が増えないんだよなぁ…。アーケードの湾岸だとz32って弱キャラなんでしょう~?それでも、デザインに惹かれて、z32を検討している方も出てきてます。

z32のデザインは良いけど、故障の多さで敬遠されている?

Angel Santanaさん(@ll_spool_j)がシェアした投稿


z32と言えば、やはりワイド・ローのスタイルが一番の魅力。

ディアブロにも流用された拘りのヘッドライトは今だからこそ、際立つ存在。前澤氏によれば、獲物を狙うヒョウをイメージしたとの事でした。

ですが、z32は故障が多いという話から敬遠される傾向にあります。年間の維持費が100万円を超えるのでは?と考えている人もいるようですが、流石にz32の維持費だけで100万円は超えないですね…。しかし、z32の場合はNAとターボで修理費や維持費(ガス代)に違いがあります。NAの維持費については下記記事で書きました。

フェアレディz32 naの維持費&故障が多くて壊れやすいのはホント?

2018.02.20

当ブログでも今まで経験してきた故障はまとめていきたいのだけど、NAに乗ってる身としては致命的な故障はないかな~。

z32に対する故障の多さは、前期型のターボモデルの不具合が誇張されて伝わってるんだと思う。

状態の悪そうな安い前期型のターボ車は、たしかに走るたびにぶっ壊れました。ターボ車を買う場合はマイチェン後の最終・中期から状態の良いモノを選べば、トラブルは避けられると思う。

z32で高騰する可能性が高いモデルは?

最近までz32は底値だったのですが、モデルによって価格が上昇傾向です。

2シーター MTのツインターボは状態に左右されずに高いし、状態の良い最終型2by2のツインターボは369万円の価格まで出てきた。今後、限られたモデルについてはさらに高騰する可能性が出ています。

ここにきて、z32の人気が出てきたのか…(!)

一方で前期型のツインターボが相変わらず安いですw 正直、50万円以下で売っているターボ車はオススメできないです…。

まさに安物買いの銭失いで、次のオーナーには高額な修理が待っている可能性が高いです。僕の場合はガッツリ費用をかけて修理して頂くことになりました!

フェアレディz32 セミレストア日記①ノーマルルーフに箱替えします

2017.03.30

まとめると、状態の良い2シーターもしくは2by2 MTのターボモデルは高い価格で推移していますが、それ以外のモデルは比較的安いのが現状です。次点として、ボディ価値が高い2シーター ノーマルルーフのMTモデルは値段が上がるかもしれない。


今日のZ32・・・Tj Huntってz32をレビューしてたんだ( ゚Д゚)


Sponsored Link
Sponsored Link