5速化を目標にz32のAT中古車を買うのがオススメできない理由




※フェアレディz32を検討中の方向けに書きました。

本記事では5速化を目標にz32のAT中古車を買うのはオススメできない理由についてお届けます。

z32はna、ツインターボにかかわらずオートマになると価格が安くなります。中にはツインターボを購入予定の方で、5速化を目標に安いAT中古車を買おうとしている方もいるのではないでしょうか?

オートマのz32を5速化するのはもちろん可能です。僕は2シーター/Tバールーフ/ツインターボ/ATを安く購入し、マニュアル化しようと考えていました。しかしエンジントラブルが多発しそれどころではなくなりましたw

そうしたz32の買い方は色々とリスクがあり、予算が限られているのであればオススメできません。今回の記事では、その失敗談を含めて情報共有できればと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

自分の経験談:安いz32 AT ツインターボを購入し、沼にハマる

前期型:2シーター/Tバールーフ/ツインターボ/AT

2016年4月に前期型の2シーター/Tバールーフ/ツインターボ/ATを購入しました。レアなガナドールミラーも付いているし、フルエアロで車検付き40万円でした。

今考えると、これをなぜ買ってしまったんだと後悔しかないのだけど。

購入後にエアコントラブル、マフラーからの白煙、オートマ滑り等々のさまざまなトラブルが発生しました。幸運な事にエンジンはオーバーヒートすることはなく、次のz32に引き継げました。

そんな状態ですからマニュアルミッションに載せ替えるなんて、とてもできませんでした。まさにz32 ツインターボの恐ろしさを味わった1台となりました。

Sponsored Link

5速化を目標にz32のAT中古車を買うのがオススメできない理由4つ

  • ショップの選定と部品集約の難しさ
  • AT載せ替えをしっかりやろうとすると、費用はそこそこ掛かる
  • 公認を取ると、任意保険(車両保険)に入れる保険屋が限られる
  • 安いターボ車はたいていエンジン周辺からトラブルがでる
z32の5速用ペダルはすでに製廃

z32の5速用ペダルはすでに製廃

  • ショップの選定と部品集約の難しさ

ショップの選定や5速化に使う部品集約も懸念点ではあります。すでに5速用のペダルが製廃です。

中古もしくは変わりになる製品を探す必要があります。この辺りはz32に強いショップさんに任せれば問題ありませんが、近くにショップがない場合は行くのもめんどくさいですよね。

  • AT載せ替えをしっかりやろうとすると、費用はそこそこ掛かる

AT載せ替えをしっかりとやろうとすると費用はそこそこ掛ります。過去の実績から100万円程かかると聞きました。

解体車からごっそり部品が取れるのであれば節約できますが、コネクションないと無理だしね。

このように安く買ったクルマでも、載せ替えの費用を考えるとコスパは高くなさそうです((+_+))

Sponsored Link

  • 公認を取ると、任意保険(車両保険)に入れる保険屋が限られる

オートマからマニュアルミッションに載せ替えると公認車検を取る必要があります。車検証に改マークが入ります。

公認を取ると、任意保険の車両保険に入れる保険屋が限られるようになります。

通販型は門前払いにされるそうです(*_*)。僕が入れた保険屋さんは代理店型になりますが、毎年審査対象になります。

車両保険に入る必要がないのであればスルーできるのだけど、可能なら避けたいポイントです。

  • 安いツインターボ車はたいていエンジン周辺からトラブルが出る

様々なトラブルを修理するのに予算が消えていき、ミッション載せ替えどころではなくなります。これは僕の経験によるところもありますが、安いツインターボ車は入念な現車確認は必要ですね((+_+))

安いツインターボ車にはそれ相応の理由がありますw

まとめ:一部の例外を除いてマニュアル車を最初から買った方が楽

z32用のマニュアルミッション

z32用のマニュアルミッション

上記4つの理由から、5速化を想定してz32のAT中古車を買うのはオススメできないです。

それだったら、z32 5速 naを買ってきてターボ化した方がリフレッシュされたVG30DETTに乗れます。駆動系の載せ替えを想定するのなら、むしろそっちがオススメです。

ミッション載せ替えと違って、公認車検を取る必要もありません。

中古車屋から引き揚げてきたオートマ車をスムーズにマニュアル化できるのは、エンジンに何もトラブルがないときです。

安く買えてもエンジントラブルで、ミッション載せ替えの予算は手元に残らないでしょう。一部の例外を除いて多少高くても、マニュアル車を最初から買った方が楽です。

一部の例外とは、2シーター/ノーマルルーフ/NAをツインターボ化するときでしょうか。

2by2と違ってタマ数が少ないので、2シーター/ノーマルルーフ/NA/5速マニュアルが見つからないときもあります。そんなときの最終手段として、2シーター/ノーマルルーフ/NA/オートマの箱を使って仕上げるときがあります。

まとめとして、z32の駆動系の刷新は手数と費用がかかります。コストパフォーマンも高くありません。

ヘビーなカスタムを経験されたことがない方には難しいので、最初はマニュアル車を買われた方が良いと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link