z32のAT中古車をミッション載せ替えを想定して買ってもいい?




スポーツカーの中古車市場ではマニュアル車両の方が相場が高いです。z32のMTに乗りたい方は多いと思いますが、なかなか希望の車が見つからないかもしれません。オートマ車も

そこで浮上するのがAT車購入後のマニュアル化ですよね。

自分のz32でもやってもらっているので、オートマ車をマニュアル化することはもちろん可能です。施工内容は2シーター AT車のマニュアル化ですね。

フェアレディz32 セミレストアの進捗①2シーター ツインターボが製作スタート!

安価なAT車のマニュアル化は誰しも一度は妄想してしまうはず。仮に載せ替えを想定してオートマ車を購入することが妥当かどうかを考えてみました。


 

フェアレディz32のAT車両は価格が安いうえにタマ数も多い

中古車市場ではマニュアルの需要が多いものの、オートマの流通量が多いです。

フェアレディz32はラグジュアリークーペの位置付けでしたので当時はオートマの需要が高かったのかもしれません。

公道で流す分にはATでもラグジュアリークーペとしての余裕感を十分に味わえます。サーキットに持っていくとなると、マニュアルの方が楽しく走れそうです。

z32の中古車市場ではマニュアルの方が需要が高い気がしますね。

このように、需要と供給のミスマッチが発生している状況にはz32を検討中の方には頭が痛いところかと思います。

中古車で一番安いのは2by2 オートマのNAです。それでも新車で買えた時はオートマのNAが一番流通したとか(噂)

僕は最終型5速のライトニングイエローが欲しかったのですが、全く出ませんでした。ATのライトニングイエローならあったんですが。

誰しもそこで考えるのがAT購入後のマニュアル化です。特にツインターボ/オートマ車のミッション載せ替えを検討している方に多いと思われます。

z32のAT中古車をミッション載せ替えを想定して買ってもいい?

懸念点1.部品が揃うのか?施工してくれるショップはどこ?

z32だけに限らないと思いますが、ミッション載せ替えは大掛かりな作業なので懸念点を挙げると沢山あります。

まず必要な部品はミッションだけではありません。

5速用のペダルやプロペラシャフト等々、他にも沢山の小部品が多く必要となります。実は小部品を集めるのが厄介なんですよね。

5速ペダルは既に製廃で、プロペラシャフトは純正もしくは社外で選択することになります。基本的に純正の2ピースペラシャはあまり使いたくないですね。

ミッションについてもターボとNAとギア比は同じですが、クラッチを納めるベルハウジングの形状が異なります。NA用のミッションにターボ用のクラッチを入れると、ベルハウジングと干渉します。

必然的にdiyで誰もが可能な内容ではなく、プロショップにお願いすることになります。

z32に詳しいショップが身近にあれば良いのですが無いとなると大変です。遠征してクルマを預けることになりますが、交通費や移動時間といった見えない費用が掛かってきます。

懸念点2.z32のミッション載せ替え費用はそこそこ高い。

z32のミッション載せ替えは100万円程の費用がかかると言われています(過去の実績)。

やはり純正部品の値上がり、公認車検費用等でこのような価格になると思います。+αのカスタムをすることになったり、何かしらの不具合が一緒に見つかると費用がさらに上がります。

z32をもう一台買えちゃいますよね笑

懸念点3.預けている期間はクルマに乗れない。

エンジンやミッション載せ替えには工数が必要です

お店の空き具合や部品集約で前後しますが、ミッション載せ替えは3か月~半年程度はクルマを預ける必要はあるかもしれません。

懸念点4.ミッション載せ替えを計画している間にエンジンからトラブルが出る恐れ

オートマ車を買ってきても、たいていエンジンからトラブルが出ますwターボ車なら余計にトラブルが出やすいです。ミッション載せ替えに行く前にエンジン系のトラブルでお金が吸われていきます。

懸念点1~4を考慮するとz32のATモデルの5速化って安上がりでもなく、それ相応の期間とお金が必要な事がわかります。

まとめ:ミッションよりもエンジンに投資した方がいい

ターボ+18インチアルミ+フルエアロだけど、オートマ!みたいなz32が出てくると悩みます><。

しかし、ミッション載せ替えに必要な工数や出費を考えると、コスパが高いz32の買い方とは言えないかもしれません。駆動系の刷新は後から社外のホイール・エアロを取り付ける以上に面倒くさいわけです。仮にフルエアロのAT車両を買っても、外装の手直しをしたいという欲求も後から出てきます。

自分のように、タマ数が極端に少ないノーマルルーフを仕上げる場合は5速化も選択肢に入ってきます。

2by2はまだタマ数がある方なのでミッション載せ替えを想定してオートマを買う必要もないと思っています。ターボ車は購入後にトラブルが出るので、ミッションにお金をつぎ込むのであればエンジンに投資をした方が良いです。

駆動系の刷新を狙ってz32を選ぶとするとターボのオートマではなく、NAの5速買ってターボ化しますね。ターボ化できるうえにエンジンがリフレッシュされて長く乗れるからです。トラブルの原因になる贅沢装備もNAの箱には付いていないので、z32のターボ化はメリットが多いです。

まとめると、5速のz32に乗りたい場合はマニュアル車を最初から購入した方が良いと思ってます。ただし、タマ数の少ないノーマルルーフを仕上げる場合はオートマの箱も使わざる負えないです。

どうぞ参考にしてください~。

Sponsored Link

マニュアル化の作業風景がわかる動画


z32の丁度いい動画がなかったのだけど、1990年式フォードマスタングのマニュアル化の動画を発見。手慣れた作業風景をみるとDIYでマニュアル化にチャレンジしたい気もしますが、挫折するのは間違いないw

マニュアル化したあとの走行動画がないから本当に動いたんだろうか?と思っちゃいますが。

アメリカは公認車検がないだろうし、こういった改造を好き勝手にやれるのが羨ましいですね。これで医療費さえ安ければアメリカにも住んでみたい~


Sponsored Link
Sponsored Link